一番痩せたいのはビール腹



一番痩せたいのはビール腹

健康診断で肥満が引っかかるまでは、「こんなもんだろう」と思っていた僕のお腹ですが、改めて鏡で横姿を見てみると、こんもりとしたビール腹です。1回このこんもりに気がついちゃうと、常に気になってしまいます。Tシャツで出歩いてる時なんかは、「出っ張って見えてないかな?」とかね(笑)。

ビール腹っていう表現はビールを飲んで出てしまうお腹っていうイメージがありますが、どうやらそうでは無い見たいですね。調べてみたところ、ビール樽のような形状をしているから“ビール腹”と呼ばれるようになったみたいです。まあ、僕の場合はこのビール腹にビール好きが大いに影響しているのは間違いないでしょうけれども(苦笑)。

最初は健康目的でダイエットと節酒を決意したのですが、“ビール腹を凹ませたい!”という思いの方が強くなってきました。立っている時に出っ張っているお腹、ベルトに絞られてズボンにたるむお腹、やっぱり格好悪いですもんね…… 昔みたいにお腹の出っ張り具合を心配なんかしないで歩けるようになりたい!

脱毛ラボ|背中脱毛

職場のビール腹軍団

自分のビール腹が気になりだしてからというもの、他人のお腹も注意してみるようにもなってしまいました。そして気がついたのは、うちの職場にはビール腹が多いなってこと(笑)。大小様々ですが、同僚のほとんどはビール腹では? というような横姿をしていました。

それでこの間ビール腹について話をしたら、みんなは気がついているみたいでした。それで何かしらダイエットを心がけて凹ませようとしているみたいなのですが、これが中々思うようにはいかないとのこと。ビール腹はかなり強敵のようです……。

ショックだったのは、ジョギングではビール腹のような強敵はびくともしないっていうアドバイスでした。下腹の脂肪は落ちるまでに時間がかかるらしく、他の部位は痩せどもおなかだけはこんもりという体型になるとのことです。確かに、お腹以外は痩せてる人っているなぁ。

どうやらビール腹を凹ませるには、ジョギング以外のお腹に効く筋トレを進めるべきかもしれませんね。部分的なダイエットを目指すにはその部位を直接鍛えることが一番効果的のようですから。お腹ダイエットに効く筋トレ、今度調べてみよう。