ペースを守ることが大切



ペースを守ることが大切

リバウンドだけはしたくないっていうのがあって、なるべく健康的に痩せようというのがダイエットを始める際に決めたことでした。ダイエットペースとしては1年で5~6kgを痩せることにしました。夏に一旦夜食を食べてしまうミスがあって若干リバウンド気味になりましたが、またペースを取り戻し、それからは順調です。

夏のミスではダイエットペースを守ることの大切さを学びましたね。仕事みたいにドカッと山ほど働いてまとまった休みがあったとしても疲れが溜まったりだらけすぎてしまうのと同じで、一定のペースを守って続けていかないとダイエットは難しいのでしょうね。毎日少しずつ痩せていって、その積み重ねで痩せるのが一番です。

もし仮に1ヶ月で5kg痩せることができて、その後11ヶ月間リバウンドも無しに過ごすことができるのであれば、それはこっちの方が僕はいいなって思います。そのほうが早いところ痩せられるわけですからね。でも、あんまり無理をして痩せるとリバウンドがあります。だから普通は長い時間をゆっくりペースで痩せましょうと、いうのでしょうね。

二の腕やせダイエットを一番安くできるエステ@脱毛エステナビ

3ヶ月で10kg痩せたという友人

でも、中には例外的な人もいるもんですよね。僕の同僚に昔は凄く太っていた人がいるんですけど、その人は3ヶ月で10kgも痩せたのにリバウンドしなかったんです。まず1ヶ月で5kgも痩せ、次の月で3kg、最後に2kg痩せて、80kgあった体重が70kgまで落ちました。

一般ダイエット理論で考えればリバウンドしそうな短期間ダイエットですよね。にも関わらずリバウンドをしなかったのは何ででしょう? 体質なのかな?

彼にどんなダイエット法をしたのか聞いてみたところ、これといって難しいことはしていないとのこと。とにかく運動して、食事量は栄養を考えた最低限の量に制限したとのこと。それ以外には特別魔法のようなダイエットはしていないとのことです。唯一秘訣を挙げるとしたら、ダイエットのレベルを少しずつ和らげていった点ですって。だから最初は5kg痩せて徐々に落ちる体重ペースが緩やかになっていったようです。

つまりは一定のダイエットではなく、あえて下降するペースでダイエットと言うのも、体を徐々に慣れさせていくリバウンドをしない方法なのかもしれません。急に痩せればリバウンドとは、必ずしもでは無いのでしょうね。どういう形にしろ、ペースを決めて守るのがポイントなのかも。